格安レンタルサーバー比較

格安レンタルサーバーについて比較したページです。機能、価格でレンタルサーバーを比較し、それぞれについてコメントを記載しています。

格安レンタルサーバー

 有料ですが、趣味で始める分には丁度よい実質月額100円程度の格安レンタルサーバーについて比較します。価格は消費税8%込みの値段を記載しています。

【格安レンタルサーバー比較】
項目 GMOペパボ ハイパーボックス ネットグルーヴ さくらインターネット
サービス名 ロリポップ! エクストリムレンタルサーバー レンタルサーバーミニム さくらのレンタルサーバ
プラン名 エコノミー ライト ミニマム ライト
初期費用 1,620円 1,080円 494円 1,029円
月額費用 108円 238円 257円 129円
最安月額費用 108円 102円 120円 129円
無料お試し 10日間 14日間 14日間 14日間
独自ドメイン
マルチドメイン 20 30 30 20
ディスク容量 10GB 2GB 3GB 10GB
WordPress × ×
ブログ × ×
アクセスカウンタ × × ×
アフィリエイト
ftp(s)
転送量 40GB/日 不明 1GB/日 40GB/日
独自Perl
独自PHP
.htaccess

 無料レンタルサーバーと比較するとかなりの自由度があります。流石に商品を並べるお店を作るとかは難しいですが、趣味で公開するサイトとしては充分なサービスだと思います。

 上でご紹介しているサービスでは金額は殆ど変らないレベルだと思います。最安月額費用は複数年契約した場合の実質月額費用です。これを3年分として計算した場合、合計費用はロリポップでは5,508円、EXTREMでは4,752円、ミニムでは4,814円、さくらインターネットでは5,673円になります。

 ブログ、掲示板、アクセスカウンタ、メールフォーム等も全てのサービスでPerlやPHPが動作するため、インターネットからダウンロードして設置出来ます。又、全てのサービスで簡単にインストール出来るように準備されているため、どこも同等と言えると思います。

 ロリポップに関してはブログ、アクセスカウンタ等が自分で設置しなくてもすぐに利用出来るようになっていて、マニュアルも分かり易く書かれているため初心者向きです。

 最初から設置しているブログ等を使うのであればロリポップがお奨めですが、自分で設置する場合は無料お試し期間があるため、全てのサービスを試して使いやすいサービスと契約するといいと思います。

 尚、ミニムは転送量が1GB/日になっていますが、通常のサイトであれば数千人/日位の転送量です。サイトを立ち上げ時は気にする量ではないと思います。ロリポップとさくらインターネットの40GB/日は圧倒的です。最初から人気サイトが作れるか分かる人はいないと思いますが、画像やダウンロードを中心とするので心配という方はロリポップやさくらインターネットがお奨めです。

格安レンタルサーバーの1つ上のプラン

 転送量が多い場合等は1つ上のプランに契約変更をお願いされる場合があります。又、ディスク容量が不足して1つ上のプランに変更せざるを得ない時もあります。このため、格安レンタルサーバーの比較をしたサービスで1つ上のプランを比較してみます。

【格安レンタルサーバー1つ上のプラン比較】
項目 ロリポップ! EXTREM ミニム さくらインターネット
プラン名 ライト ベーシック ミディアム スタンダード
初期費用 1,620円 1,080円 494円 1,029円
月額費用 324円 324円 309円 515円
最安月額費用 270円 205円 160円 515円
無料お試し 10日間 14日間 14日間 14日間
独自ドメイン
マルチドメイン 50 50 100 20
ディスク容量 50GB 10GB 6GB 100GB
WordPress
ブログ × ×
アクセスカウンタ × × ×
アフィリエイト
ftp(s)
転送量 60GB/日 不明 1GB/日 80GB/日
独自Perl
独自PHP
.htaccess

 最安月額費用を3年分で計算した場合、ロリポップでは11,340円、EXTREMでは8,460円、ミニムでは6,254円、さくらインターネットでは19,569円になります。

 尚、ロリポップの転送量60GB/日やさくらインターネットの80GB/日は通常のサイトの作りでは10万人/日以上の転送量です。趣味で立ち上げたサイトであれば、転送量自体気にする必要がないと思います。

激安プラン

 「レンタルサーバーミニム 」では5年契約で実質月額費用が59円のGoGo!プランという激安プランがあります。

 ディスク容量は1GBと少な目ですが、通常のホームページでは余る程だと思います。又、その他サービス内容はミニマムプランと比較するとマルチドメイン数が少ない等の違いはありますが、趣味でホームページを公開する上で普通は問題にならない違いだと思います。

 転送量も1GB/日、PHPやPerl、.htaccess等も使えてミニマムプランと変わりません。

 GoGo!プランなら5年レンタルしても初期費用、8%消費税込で合計4,728円でレンタル出来ます。

 留意点としては、GoGo!プランからはディスク容量が1.5GBである1つ上のGoGoプラス!プランにしか移行出来ません。このため、サイトが大きくなって容量を超える場合はサーバーの移転が必要になる可能性があります。

支払方法比較

 支払方法は以下から選択出来ます。

【格安レンタルサーバー比較】
項目 GMOペパボ ハイパーボックス ネットグルーヴ さくらインターネット
サービス名 ロリポップ! エクストリムレンタルサーバー レンタルサーバーミニム さくらのレンタルサーバ
クレジット決済
コンビニ決済 手数料150円 手数料200円 手数料200円 手数料324円
銀行・ゆうちょ振込 振込手数料 振込手数料 振込手数料 振込手数料
その他 おさいぽ - PayPal 自動口座振替
自動引き落とし方法 クラジットカード、おさいぽ - クレジットカード クレジットカード、口座振替

 クレジット決済ではどこもVISA、Master、JCB、Diners、AmericanExpressといった有名なカードは扱っているようです。

 コンビニ決済もセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、セイコーマート等はどこも扱っています。

 支払方法自体は、手数料がかからず手間もかからないクレジット決済がお奨めですが、インターネットでカード決済するのに躊躇する人もいると思います。その場合、ミニムを利用するのであれば、PayPalがお奨めです。

 PayPalはクレジットカードで購入し、電子決済をPayPalが代わりに行うため、カード情報が送信されません。

 又、おさいぽはロリポップと同じGMOペパボが運営するサービスで、やはり電子決済を代わりに行ってくれます。

 購入方法もクレジットカード、コンビニ、銀行・ゆうちょ、PayPal、WebMoney、auかんたん決済、ドコモケータイ払い等多彩です。

 特にWebMoneyはカードもスマートフォンもなくてもコンビニで気軽に購入出来るため、数年分等購入して自動引き落としにしておけば、その間は払い忘れもなく安心です。

初めてレンタルする時にお奨めのプラン

 初めてレンタルする時にお奨めのプランは「ロリポップ! 」のエコノミープランです。

 一番の理由はマニュアルが初心者向けに書かれていて、サーバーの設定をするコントロールパネルも分かり易い作りになっている事です。

 クレジット決済を使わない場合でも、おさいぽによる自動更新で支払いも楽に行えます。

 ディスク容量も転送量も大きいため、殆ど困る事がないと思われますが、足りなくなった時でも上位プランが比較的安くなっているため、サイトが大きくなった時も対応出来ます。

 150万を超える契約実績もあり、安心して使えるレンタルサーバーです。

サイトを移行する時にお奨めのプラン

 サイトが大きくなったりして移行する時にお奨めのプランは「さくらのレンタルサーバ 」のライトプランです。

 なんと言ってもロリポップ同様、他のレンタルサーバーと価格が殆ど変らないにも関わらず、ディスク容量や転送量は群を抜いてます。

 企業向けのレンタルサーバーも扱っており、稼働率も99.99%と信頼出来るレンタルサーバーです。

WordPressを使いたい時にお奨めのプラン

 WordPressはブログ等で使うプログラムです。様々なデザインが比較的簡単に出来るようになっていて、ブログだけでなく、ホームページ自体も作れます。

 WordPressを使いたい時は「エクストリムレンタルサーバー」のライトプラン、「レンタルサーバーミニム」のミニマムプラン、GoGo!プランが安く使えます。

 特にGoGo!プランは格別に安くなっていますが、その分拡張性に乏しいため、ある程度の規模を想定する場合はライトプラン、又はミニマムプランが選択肢になると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加