font-style/斜体

font-styleプロパティを使うとフォントをイタリック体にしたり、単に傾けて斜体にしたり出来ます。

説明

 font-styleプロパティではイタリック体と斜体の設定が出来ます。イタリック体は斜体と同様に斜めに傾いていますが、単に傾けただけではなく、形も変わります。

 このため、イタリック体を指定した時に専用のフォントがあればイタリック体で表示されますが、殆どは専用フォントがなく、単に斜体で表示されます。

font-style説明

 又、WindowsVistaで搭載されたメイリオ、Windows7で搭載されたMeiry UIは日本語の斜体もないため、指定しても反映されません。

構文

 font-styleプロパティの構文は以下の通りです。

font-style: 種類;

 種類は以下の指定が出来ます。

【フォントスタイル】
種類 説明
normal デフォルト
italic イタリック体
oblique 斜体

利用例

 font-styleの利用例は以下の通りです。上の記述がCSS外部ファイル、下の記述がHTMLファイルです。

span {
font-style: oblique;
}

文章の途中で<span>oblique</span>

 上記を表示すると以下になります。

文章の途中でabcdefg

 又、italicを指定すると以下になります。

文章の途中でabcdefg

 結果は変わりません。

 尚、日本語に対して使うと以下になります。

文章の途中で斜体

 WindowsVistaやWindows7の方の殆どは斜体になっていないと思います。

 フォントの種類を例えばserifにすると以下のように斜体になります。

文章の途中で斜体

関連ページ

・ホームページ作成「フォントの変更

 フォントの種類やサイズ、色や太字等フォント全般の変更方法を説明しています。

・ホームページ作成「スタイルシートの定義方法

 外部ファイルやHTMLに直接記述する方法等、CSSの記述方法や、優先度、入れ子等について説明しています。

検索付「CSSプロパティ早見表」に戻る

スマホ向け「CSSプロパティ一覧」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★上ページに含まれるプロパティ

Access:カウンター(total)

Today:カウンター(today)   Yesterday:カウンター(yesyerday)