サーバーのレンタル

サーバーのレンタルについて説明したページです。プロバイダーの無料サービス、無料レンタルサーバー、格安レンタルサーバーのメリット、デメリットについて説明しています。それぞれのメリット、デメリットを考慮した上でどのサーバーで運用するのか決める事をお奨めします。

プロバイダーの無料サービス

 プロバイダーに申し込むと無料サービスとして使えるサーバーは特に申込みもなく始められます。しかし、デメリットも多くあります。

 まず、独自ドメインが使えません。独自ドメインである事だけで検索に優位かと言えばそうでもないと思いますが、ドメイン自体も検索のキーワードとして使われます。例えばキャンプと検索した時、campという名前を含んだドメインだと検索の対象になるため優位になります。

 ディスク容量に関しては少ないですが、数百MBあれば趣味のサイトではそれ程問題にならないと思います。例えば写真を縮小して1024×768のサイズをアップロードすると数百KBになります。この場合、千枚位アップ出来る計算になります。10MB位だと30枚程度になるため厳しいかもしれません。

 アクセスカウンターや掲示板、ブログは最初から使える場合もありますが、それ程機能は良くなくデザインも殆ど変えれないため、最初から諦めて無料のサービスを借りた方がいいと思います。独自Perl、PHPが使えない場合が殆どのため、自身で設置する事も出来ません。

 アフィリエイトに関しては制限、若しくは禁止されている場合があります。

 最大の問題はサイトを移転する時です。サイトが大きくなってディスク容量が足りない、訪問する人も増えたため独自ドメインに切り替えたいといった場合でも.htaccessが使えないため、移転をGoogleに伝える事が難しく、場合によってはこれまでの順位を失って最初にホームページを立ち上げた時の順位になってしまう可能性があります。

 これ以外にも.htaccessが使えないとエラーページが作成出来ない、index.htmlあり、なしでトップページを統一するのが難しい時がある等、不自由な点があります。

 従ってプロバイダーの無料サービスは以下の方にお勧めだと思います。

  1. ホームページを作る前の試験的な運用
  2. ディスク容量も余り必要ではなくアフィリエイトをする予定はない
  3. サイトを大きくする予定はないので移転も考えない
  4. 掲示板、ブログ等は使わない、若しくは他で借りる予定
  5. 多少不自由があっても無料で気軽に使える方がいい

 1.はいいと思いますが、2.〜4.は長年サイトを運用するともしかすると突き当たる問題なので、長年運用される方は再考の余地があると思います。

 プロバイダーの無料サービスの比較については「無料レンタルサーバー比較」の「プロバイダーの無料サービス比較」をご参照下さい。

無料レンタルサーバー

 プロバイダーの無料サービスと比べるとディスク容量が大きく余程でなければ不足する事はないと思います。

 掲示板、日記等についても最初から用意されていて汎用性も高い、若しくは独自Perl等で自分が好きなデザインで設置出来ると思います。又、何と言っても無料なのは大きなメリットです。

 但し、独自ドメインに関してはプロバイダーの無料サービスと同様のデメリットがあります。又、広告が表示される事は一番の問題点です。アフィリエイトを考えている人は自分の広告とサーバーを提供する会社の広告の両方が掲載されてしまうため、掲載位置等に充分留意が必要です。

 従って無料レンタルサーバーは以下の方にお勧めだと思います。

  1. 無料で充分なディスク容量のサイトを作りたい
  2. 掲示板、ブログ等を充実させたい
  3. レンタルサーバー会社の広告が表示されてもよい

 無料なのは大きなメリットなので、広告が表示されるデメリットを考慮した上であれば、サイトとしては充分運用可能と思われます。

 尚、無料レンタルサーバーは放置しておくと消される可能性があるため、利用規約をよく読み、定期的なアップロードを心がける必要があります。

 無料レンタルサーバーの比較については「無料レンタルサーバー比較」の「無料レンタルサーバー」をご参照下さい。

格安レンタルサーバー

 格安とありますが、仕様に関しては申し分ないと思います。

 独自ドメインが使え、ディスク容量も通常のサイトであれば余る程です。掲示板、ブログ等は独自Perl等が使えるため好きなプログラムをインストール出来ますし、不安な方でも簡単インストール等が用意されています。又、それでも不安な場合は最初から用意されている掲示板、ブログのあるサービスを利用すればいいと思います。

 他のサービスと比較してデメリットを挙げるとすると料金を払う事を忘れる事です。数年契約もありますが、数年先に収めるのを忘れたりするとサイトが消えてしまいます。

 但し、忘れるのは殆ど放置している状態なので、趣味で長年サイトを運用される方にデメリットはないと思います。

 又、契約を自動的に更新するサービスもあるため、心配な方は申し込んでおくとよいと思います。

 格安レンタルサーバーの比較については「格安レンタルサーバー比較」をご参照下さい。

サイト関連1

ホームページ公開「コンテンツのアップロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Access:カウンター(total)

Today:カウンター(today)   Yesterday:カウンター(yesyerday)