アフィリエイトサービス比較

アフィリエイトサービスについて比較したページです。各社のサービスを比較し、それぞれについてコメントを記載しています。

成果報酬型アフィリエイトサービス

 成果報酬型アフィリエイトとは、クリックした先で成果に繋がった場合に報酬となるアフィリエイトです。成果に繋がるとは、商品の場合であれば商品が売れた時、会員登録であれば登録された時等です。

 又、広告は自動で推奨商品を表示してくれるものもありますが、一般的には自分で選択した広告を表示します。

 成果報酬型アフィリエイトサービスを提供している各社について以下に比較します。

【成果報酬型アフィリエイトサービス比較】
項目 バリューコマース株式会社 ファンコミュニケーションズ リンクシェア・ジャパン リンクシェア・ジャパン
サービス名 バリューコマース A8.net リンクシェア TGアフィリエイト
登録 審査あり 審査なし 審査あり 審査あり
最低支払い金額 1,000円 1,000円 1円 500円
振込手数料 無料 30〜735円 無料 168〜262円
テキスト広告
バナー広告
商品リンク
ローテーション △(JavaScriptで代用)
自動推奨商品表示 スマートアド、レコメンド等 ランキング、ウィジェット等 モーションウィジェット等 -
広告主例 Yahoo!、Amazon等 楽天、Amazon等 楽天等 楽天等

 バリューコマースはYahoo!ショッピングやオークションを扱っています。バリューコマース株式会社の主要株主はヤフー株式会社のため、Yahoo関連はここでしか扱っておらず、Yahoo関連の広告を利用する場合は必須です。

 A8.netはインターネット系サービス(レンタルサーバーやドメインサービス)を多く扱っているように思います。

 リンクシェアは成果が1円でも発生すると無料で振り込んでもらえるメリットがあります。又、大手パソコンメーカーも揃っています。

 TGアフィリエイトが金融系サイトを多数扱っています。

 リンクシェアとTGアフィリエイトは元々は違う会社が運営していましたが、合併して楽天グループのリンクシェア・ジャパンが運営しています。

 A8.netでは登録時に審査がありませんが、広告を載せる際に審査がある場合が多いため、いずれの場合も登録してすぐにという訳にはいかないと思います。

 リンクシェアも登録してすぐに使えますが、その後審査があるため、審査に落ちると作成した広告は無効になります。

 審査自体はどこも厳しくはないようで、普通にホームページを作成して申込めば受かると思います。又、審査に落ちた場合でも再審査が可能です。

 重複している広告もありますが、1社だけ扱っている広告というのも多くあります。実際に内容にあった広告を掲載しようとすると1社では数も少ない場合があるため、登録自体は無料なのでアフィリエイトする場合は全てに申し込んで選択出来る広告を増やした方が得策です。

クリック報酬型アフィリエイトサービス

 成果報酬型では広告がクリックされた後、成果まで繋がって初めて報酬になりますが、クリック報酬型アフィリエイトではクリックされた時点で報酬になります。

 又、広告は自動で推奨の広告が表示されます。例えば、訪問者が一度見たサイトの広告であったり、サイトに関係した広告が自動で表示されるため、htmlの書き換えが不要で成果報酬型で広告を適当に張り付けるより高いクリックが期待出来ます。

 クリック報酬型アフィリエイトサービスを提供している各社について以下に比較します。

【クリック報酬型アフィリエイトサービス比較】
項目 Google 株式会社サムライファクトリー
サービス名 Google Adsense 忍者AdMax
登録 審査あり 審査なし
最低支払い金額 8,000円 500円
振込手数料 無料 0〜150円
広告の表示選定 広告主によるオークション 広告主によるオークション
コンテンツに合った広告を自動表示 あり あり
リコメンド表示 あり あり
検索連動 あり なし
他社広告の取り込み あり あり
1ページ内の最大広告数 3 3

 Google Adsenseはクリック報酬型で有名で世界的なシェアを持つ実績のあるサービスのため、コンテンツに合った広告を表示したり、訪問者が1度訪れたサイトに関連した広告を表示するリコメンド表示については高いマッチ率を誇ります。更に、検索窓を設置すると検索結果にマッチした広告が表示されるサービスもあります。但し、登録時に審査があり、ポリシーに準拠していないとサービスを利用出来ません。

 忍者AdMaxはFC2等と同様に日本でホームページやアクセスカウンター等を無料、若しくは有料でサービスしている株式会社サムライファクトリーが始めたサービスで急速に成長しています。登録時に審査がなくてすぐに広告を作成出来ますが、登録後に事後審査があります。そこで審査に落ちてしまうと作成した広告は無効になってしまいますが、審査は成果報酬型と同等でそれ程厳しくないようです。

 このため、Google Adsenseのポリシーに準拠したサイトであればGoogle Adsense、審査に合格しない、又はGoogle Adsenseのポリシーに準拠しないのであれば忍者AdMaxを利用するのがお奨めです。

 複数サイトを持っている場合は、どちらも登録してサイトによって使い分けるのがお奨めです。

サイト関連1

アフィリエイト「バリューコマース
アフィリエイト「A8.net
アフィリエイト「リンクシェア
アフィリエイト「TGアフィリエイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加