アフィリエイト広告で推奨されるバナーサイズ

Webサイトに広告を掲載する時、バナーサイズをどうするか悩むと思います。

本ページでは、アフィリエイト広告を表示する時に推奨されるバナーサイズを説明します。

高い成果が見込めるバナーサイズ

Google アド マネージャーで、高い成果が見込めるとされているバナーサイズには、以下があります。

【高い成果が見込めるバナーサイズ】
固定サイズ広告ユニット名 サイズ PC向け モバイル向け
レクタングル(中) 300 × 250
レクタングル(大) 336 × 280 ×
ビッグバナー 728 × 90 ×
ワイド スカイスクレイパー 160 × 600 ×
モバイルバナー 300 × 50 ×

次からは、それぞれのサイズの実寸を表示するとともに、効果的な表示位置を説明します。

レクタングル(中)とレクタングル(大)

レクタングル(中)のサイズは、以下のとおりです。

レクタングル(中)のサイズが300 × 250で表示されています。

レクタングル(大)のサイズは、以下のとおりです。

レクタングル(大)のサイズが336 × 270で表示されています。

レクタングルで良く使われる表示位置は、右サイドバーの上です。

ブラウザで見た画面で、右サイドバー上に広告が表示されています。

これは、良く見る表示位置と思います。

ビッグバナー

ビッグバナーのサイズは、以下のとおりです。

ビッグバナーのサイズが728 × 90で表示されています。

ビッグバナーで良く使われる表示位置は、記事の下です。

ブラウザで見た画面で、記事の下に広告が表示されています。

ここは、最も成果につながりやすいため、必ず設置した方が良いと思います。

なお、記事下にレクタングルを表示することも、よくあります。

ワイド スカイスクレイパー

ワイド スカイスクレイパーのサイズは、以下のとおりです。

ワイド スカイスクレイパーのサイズが160 × 600で表示されています。

ワイド スカイスクレイパーで良く使われる表示位置は、左サイドバーの下です。

ブラウザで見た画面で、左サイドバーの下に広告が表示されています。

モバイルバナー

モバイルバナーのサイズは、以下のとおりです。

モバイルバナーのサイズが320 × 100で表示されています。

モバイルバナーで良く使われる表示位置は、リード文下や記事の下です。

ブラウザで見た画面で、リード文下と記事の下に広告が表示されています。

補足

Google Adsenseなど、レスポンシブに広告サイズが拡大・縮小される場合、必ずしも上で説明したサイズに合わせる必要はありません。確保した広告枠のサイズに合わせて、自動で拡大・縮小されます。

ただし、推奨とまったく異なるサイズだと、提供される広告数が少なくて単価が低くなったり、クリックされる可能性が低くなったりします。このため、広告のサイズを考える時は、上記で説明したサイズを基本として検討するのがお薦めです。

最初のページアフィリエイト広告の種類