spellcheck属性

HTMLでは、スペルチェックすることができます。

本ページでは、spellcheck属性について説明します。

spellcheck属性とは

spellcheckは、スペルチェックするかどうかの定義をします。値は、以下が使えます。

  • true: スペルチェックします。
  • false: スペルチェックしません。

値は、親要素から継承されます。

一般的には、ユーザが書き込める要素に対してのみ有効です。また、ブラウザによってはデフォルトでtrueになっています。

グローバル属性のため、すべてのHTML要素で使えます。

利用例

spellcheckの利用例は、以下のとおりです。

【spellcheck利用例】
<input type="text" name="test" spellcheck="true">

上記をブラウザで表示してテキストを入力すると、以下になります。

ブラウザの画面にはテキストボックスがあり、「This isssss a pen.」と入力されています。isssss部分には文字の下に波線が表示されています。

isssssは、スペルが間違っているため、波線が表示されています。

ブラウザのサポート状況

各ブラウザの最新バージョンでのサポート状況は、以下のとおりです。

【パソコン】
項目 IE Ed Fx Ch Sa Op
spellcheck
【スマートフォン】
項目 Sa An Op Ch Fx Sm
spellcheck
サポート
制限あり
×
未サポート
不明
IE
Internet Explorer
Ed
Edge
Fx
Firefox
Ch
Chrome
Sa
Safari
Op
Opera
An
Android Browser
Sm
Samsung Internet

※スマートフォンのFirefoxとChromeは、Android版です。