バリューコマース

バリューコマースではアフィリエイトサービスを提供しています。

バリューコマースを利用する時の申込みや広告の作成方法等について説明しています。

バリューコマースの概要

 バリューコマースは成果報酬型アフィリエイトを主体としたサービスを行っています。

 成果報酬型アフィリエイトとは、クリックした先で成果に繋がった場合に報酬となるアフィリエイトです。成果に繋がるとは、商品の場合であれば商品が売れた時、会員登録であれば登録された時等です。

 バリューコマース株式会社の主要株主はヤフー株式会社であるため、他社では扱っていないYahoo!ショッピングやヤフオク等の広告が利用出来ます。

 バリューコマースの利用は無料です。

バリューコマースへの申請

 申請は「バリューコマース」から行います。

 メールアドレス、サイト名やURL等簡単な情報を入力して申請すると仮パスワードがメールで送られてくるため、ログイン出来るようになります。又、申請すると審査が始まりますが、審査期間は数日程度です。

 一般的な趣味等を扱ったサイトであれば審査に落ちる事はないと思いますが、万一、審査に落ちた場合でも再審査の申込みが可能です。

ログイン後の設定

 仮パスワードがメールで送られてきてログインした後は、本パスワードの設定とパスワードを忘れた時に使う秘密の質問の設定が必要です。

 又、振込先の銀行の設定も必要です。銀行名を入力する際、例えばAA銀行の場合はAAと入力しないといけません。口座名義は全角カタカナで入力する必要があり、申請時のフリガナと一致している必要があります。

 バリューコマースでは振込手数料はバリューコマースが負担してくれるため無料です。

 ログイン後すぐに広告を作成出来ますが、審査に合格するまでは報酬になりません。

広告の作成と設置

 ログイン後は広告主を探して広告を作成出来ます。

 広告主を探した時、即時提携と表示されている場合はすぐに広告が作れますが、審査ありと表示されている場合は広告主による審査があります。この審査はバリューコマースに申請した時の審査とは違い、広告主側が自分達のプロモーションに合っているかを審査します。審査期間は広告主によって様々で、次の日に合格のメールが来る場合もありますが、1週間以上経ってから合格のメールが来る時もあります。広告主によっては審査が厳しくて拒否される場合もあり、再度申し込む事は出来ません。

 このため、慣れるまでは審査がない広告に申し込む事をお奨めします。

 広告主と提携出来た後は広告主を選択する事で広告一覧が表示されるため、張り付けたい広告を探して広告を作成するとコードが表示されます。このコードをhtmlの広告を表示したい箇所に張り付けます。

バリューコマース1

画像広告

 画像広告は所謂バナーです。例えば以下のように表示されます。

沖縄旅行記

 「バナーサイズ比較」で示した殆どのバナーサイズをサポートしているだけでなく、特殊なサイズもサポートしていますが、広告主が用意したバナーしか使えません。

 リンク先は広告主サイトのトップページやカテゴリのトップページが通常です。

テキスト広告

 テキスト広告は以下のように表示されます。

 PR:気分転換に「沖縄旅行記

 つまりテキストリンクとPRするための文章が一体になっていたり、テキストリンクだけで構成されています。

自由テキスト広告

 テキスト広告と殆ど同じですが、テキスト部分を自由に編集出来ます。

 通常、コードは編集する事が許可されていませんが、自由テキスト広告ではテキスト部分に限って編集する事が許可されています。

MyLink

 MyLinkは自分が紹介したい商品のページにリンクした広告を作成出来ます。

 画像やテキスト広告では決められたリンク先になりますが、MyLinkでは自分でURLを貼り付け、広告となる文章も自分で作成可能です。文章の代わりに画像を利用する事も出来ます。

 つまり、画像やテキスト広告が自分で探したURL、自分で作成した文章等でコードを作成出来ます。

 作成するためには、商品を紹介したページのURLと文章、又は画像のURLを入力する必要があります。

バリューコマース2

 リンクしてよいURLはこのドメイン配下、ディレクトリ配下等、広告主側で指定されています。又、画像は自身のサイトにアップロードしたものを使うか、広告主のページにある画像を使ってよいか、画像サイズは変更してよいか等指定があります。指定はMyLinkを作成するページのすぐ下に記述されているため、指定に沿った作成が必要です。

 MyLinkは記事に合った商品を紹介出来るため、高いクリック率や商品購入率が期待出来ます。

ローテーション

 ローテーションは最大10個の広告を選択しておき、ランダムに表示する機能です。ページが表示される度に異なる広告がランダムで表示されます。

バリューコマース3

 ローテーションを作成するには、先に表示したい広告の広告主と提携しておく必要があります。例えば広告主が異なる5個の広告をローテーションさせたい場合は、この5個の広告主と先に提携しておきます。

 その後、1つの広告主で普通に画像広告を作成し、htmlに張り付けます。この広告は広告スペースとして作成されます。

 広告スペースには他の広告を追加出来るため、他の広告主を選択して広告を追加する事でローテーションさせる事が出来るようになります。

バリューコマース4

 このように、1つの広告スペースに複数の広告を追加出来ますが、最初に作成した広告と同じバナーサイズでないと追加出来ません。

 又、広告スペースはhtmlを変更する事なく違う広告に入れ替える時にも使えます。

 例えば、A広告を表示していてB広告に変えたい場合、ローテーションにB広告を入れ、A広告を予備広告にしたり削除する事でB広告が表示されるようになります。

 予備広告を設定しておくと、B広告が終了してもA広告が表示されます。

始め方

 最初は何を貼り付けたら良いか分からないと思いますが、まずは自分のサイトに合った広告主を複数探します。広告主は検索も出来ますし、カテゴリから探す事も出来ます。

 既に説明した通り、広告を作成すると広告スペースが出来、サイズが同じであれば他の広告を追加してローテーションさせる事が出来ます。このため、探した複数の広告主を1つの広告スペースに追加してどの広告が自分のホームページに合っているか様子を見る事が出来ます。

 ローテーションで綺麗な画像広告を表示させると見た目が良くなりますが、これだけでは余り報酬にはつながりません。このため、少し慣れたらローテーションでのクリック率を参考に、文章の中にテキスト広告や自由テキスト広告を組み込みます。自分が紹介したいリンク先がない場合はMyLinkで作成も出来ます。

 中々成果に繋がらないといった場合、Amazonでページにあった商品の広告をMyLinkで作成してみて下さい。報酬自体は少ないかもしれませんが、成果にはつながり易いと思います。

補足

 ログインして最初は単語の意味が分からない等で戸惑うと思います。このため、以下で少し補足します。

・提携
 広告主から許可を得て広告を掲載出来る状態を言います。
・オファー
 広告を掲載する時の条件で、ステータスとして未提携、提携済み、提携を申し込み中の提携待ち、提携終了があります。提携済みが広告を利用出来る状態です。
・広告スペース
 広告を作成した時の入れ物です。この入れ物に対してコードが発行されます。又、広告スペースは名前を編集出来ます。最初は作成した広告に沿った名前が自動で付けられていますが、ローテーション等で使う場合は分かり易い名前に変更した方が便利です。
・リスティング広告
 検索結果等に連動して表示させる方法です。広告主別にリスティングOK、NG等と記載されています。
・コンバージョン率
 広告がクリックされた回数に対して商品が購入された等の注文に繋がった割合です。例えば100回クリックされた内1回注文があった場合は、コンバージョン率は1%になります。
・CPC
 通常は注文があって初めて収入に繋がりますが、CPCでは1クリック毎に収入になります。

 尚、広告主によって異なりますが、クリックした数日後、数十日後に購入・登録があった場合でも成果になる事が多くあります。

 又、注文があった場合でも広告主側が承認しなければ報酬は確定しませんが、期日を過ぎると自動で承認されて報酬が確定します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Access:カウンター(total)

Today:カウンター(today)   Yesterday:カウンター(yesyerday)