ddダグ/用語の説明

<dd>タグは用語の説明を示します。

説明

 <dd>タグは定義リストにおける用語の説明を示します。例えば、ホームページという用語に対して、説明を付ける時に使います。

 通常は<dl>、<dt>タグと合わせて使われます。<dl>タグで全体を囲い、<dt>タグで用語の定義を行った後、<dd>タグで用語の説明を行います。

用語の説明例

 <dt>タグと<dd>タグの組み合わせを<dl>タグの中で複数記述する事で、複数の用語と説明を記載出来ます。

構文

 <dd>タグはHTMLボディー内に記述します。構文は以下の通りです。

<dd>用語の説明</dd>

利用例

 利用例は以下の通りです。

<dd>用語の説明。</dd>

 上記を表示すると以下になります。

用語の説明。

 <dl>タグ、<dt>タグと組み合わせた利用例は以下の通りです。

<dl>
<dt>用語を定義。例:ホームページ</dt>
<dd>用語の説明。例:ホームページの説明</dd>
<dt>全体を<dl>タグで囲みます。</dt>
<dd>ddは必須ではありません。</dd>
</dl>

 上記を表示すると以下になります。

用語を定義。例:ホームページ
用語の説明。例:ホームページの説明
複数記述出来、全体を<dl>タグで囲みます。
ddは必須ではありません。

関連ページ

・ホームページ作成「定義リストの挿入

 CSSを使って表示方法を変えたりする方法を説明しています。

検索付「HTMLタグ早見表」に戻る

スマホ向け「HTMLタグ一覧」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加