titleタグ/ページのタイトル

<title>タグはページのタイトルを記述する時に使います。

説明

 <title>タグでページのタイトルを記述します。

 タイトルはブラウザのタブに表示されるだけでなく、以下の赤枠部分のように検索結果でも表示されるため、検索した人にとっても一番目に入る部分です。このため、文書の題として訪問して貰いやすいタイトルを付ける事が非常に重要です。

検索した際のタイトル表示例

構文

 <title>タグはHTMLヘッダー内に記述します。構文は以下の通りです。

<title>ページのタイトル</title>

利用例

 通常はHTMLヘッダーの中で使われます。

<head>
<title>タイトル等</title>
</head>

 上記を表示すると以下のようになります。

head利用例

 <head>タグの中で<title>を使う事により、赤枠部分のようにタイトルをブラウザのタブに表示しています。

SEO対策

 長いタイトルだと検索結果として表示された時、途中で...となって省略される可能性があります。表示される文字数は検索エンジンによっても異なりますし、同じ検索エンジンでも変わる事があります。

 長いタイトルでもキーワードとしては認識されていますが、省略された場合はクリックされる可能性が低くなりますので、キーワードとして重要と考える単語はなるべく左側に記述した方が良いかもしれません。

関連ページ

・ホームページ作成「トップページ:ヘッダー作成

 <title>タグについてだけでなく、ホームページを作る際の初歩から説明しています。

・SEO対策「SEO対策の基本

 SEO対策でタイトルを付ける際に考慮すべき点について説明しています。

検索付「HTMLタグ早見表」に戻る

スマホ向け「HTMLタグ一覧」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加